読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔生夢死DAYS

本読んだらおもしろかったとかいろいろ思ったとかそういうの。ウソ話とか。

バイクにガソリン、花咲く町

ガソリンスタンドまでいって我がマシンに魔法のオイルを補給する。この数日の温かさを待ちかねたように街じゅう一斉にさまざまの春の花が咲き始めた。

マンション中庭のソメイヨシノも一触即発。

今夜はあのひとは帰ってこない…なんなんでしょうこの安心感。今夜から明日の夕方まで、束の間の安らぎ。

とっときの桜麦酒も開けてしまう。
桜餅風味だ。うまい。